利息分も加えて返済が予定通りに進むのか

お金を育てるイメージキャッシングを利用してまとまった現金が手元に来ると一瞬自分自身のお金に感じますが、借入を実行した時点で高い利息が付いています。キャッシングは返済時に借入れた金額にプラスしてカード会社に支払う手数料の事も事前に考慮しなくてはなりません。カード会社各社が設定する利息のパーセンテージが借入額のいくらに相当するのかを事前に計算した上で、実際に完済するまでに支払う金額を計算した方が良いでしょう。

例えば分割で50万円の借入で18%の利息が付く場合は返済中に合計9万円をプラスで支払う事になります。返済額が毎月少額であればこの金額に気が付きにくいですが、実際大きな額で計算をすると恐ろしい金額になります。借入れる金額が高ければ高い程負担する額が大きくなり、最終的に損をしている事になります。

また、毎月の収入からのおおよその出費額各種を想定していくら分を返済額に回すことができるのか、不随する利息分の金額も加えて返済が予定通りに進むのかを事前に確認した上で、無理の無い範囲で借入額を決める事が大事です。カードを使って簡単に現金を調達出来ますが、毎月の金額操作を出来ないと自分の首を苦しめることになりかねません。これから利用を検討されている方は以上の注意点を意識しながら借入を行って頂きたいです。

「完済までは1日1円も使わない」という覚悟

財布に入れる100円玉初めに「返済が終わるまでは1日1円も使わない」という覚悟をします。それぐらい大袈裟に考えればお金を使わないものです。これを元に考えてこれまでの生活において何にいくら使っていたか思い起こします。すると私の場合は1日2箱のタバコ、休憩の度に飲むコーヒー、毎日の外食、自宅で食べる間食などと自身の贅沢な部分に気付きました。

そこで上記の出費を抑える為にタバコは2日で1箱、休憩時に飲むのはスーパーで買っておいた2リットルのお茶を3日で1本、外食は無しで家で米をたくようにして買うのは最低限おかずを300円程度、間食は無しにします。日によって少し差はありますが、これだけで1日約1500円の節約となりました。1ヶ月で約4万5千円は凄い節約、というより今までいかに使い過ぎていたかが分かります。

続いて目を向けるのが1日単位でなく1ヶ月単位の出費、つまり各種支払いに目を向けます。これに関しては徹底的に「使わない」を目指せば極限まで出費を抑えられます。エアコンを絶対に使わない、電気は確実に消す事(日中は仕事なのでほぼ使わない)、お湯を沸かす時はガスで沸かす(ケトルなど便利な物は電気代が掛かります)、ガスは料理する際に使用してお風呂はシャワーで済ませます。

すると私の場合は電気、ガス、水道代が基本料金とプラス1000円程度で支払う事が出来ましたので今までの無駄を痛感しました。ここでも支払いは3000円~5000円は節約出来ました。1日の生活費、1ヶ月の支払いを最大限見直しただけで私の場合は約5万円もの節約に成功しています。個人差はあると思いますし、私は元の生活が悪かったとも言えますがこれらを実践、継続する事で返済期間を大幅に短縮する事が出来ました。

ATMからあっけなく入手できるお金に興奮

ATM私は学生時代に親元を離れ一人暮らしをしておりました。家賃は親が負担してくれて、他の生活費などは自分で稼いでやりくりをしておりました。そのためアルバイトで週5日ほど働きお金に困らない様に気を付けて生活をしていましたが、ある時に友人にパチスロに誘われてついて行ったのが間違いの元でした。

私は興味が一切なく好きでもなかったのですが、友達が予定の前に少し寄らせて欲しいと言うので、一緒に入店しました。することがなく暇だったので友達の隣で少しだけ、人生経験と思いスロットをうちました。そうすると2千円位で当たりを引きあれよあれよで2万円ほど儲けてしまいました。その時は1時間も店に居なかったので、時給にして2万円以上を経験しました。これが失敗でした。

こんなに簡単にお金が増えると知ってしまった私は、翌日から友達と毎日の様にスロットに通うことになりました。負けばかりが続くのですが、また取り戻せる、大きく勝てると思いひたすら打ち込んでしまいました。そんな日が続くと出費だけが嵩み、当然お金も無くなります。

生活が全く成り立たないほど使い込んでしまい途方にくれた際に丁度クレジットカードのキャッシング枠がある事に気付き使いました。ATMからあっけなく入手できるお金に興奮しすぐスロットに走りました。しかし、そこでまた負けて借りてを繰り返すうちに借金が増える悪循環にはまりました。給料日には殆どが返済と言った事になって学生時代は返済のためにアルバイトをしていた感じになってしまい後悔しています。

どんどん膨らんだ借金を返したときの安堵感

家とお札私は生活費としてカードローンに手をつけました。はじめは給料のたびにその分を返済していたのですが、手軽にキャッシングできることで、ついつい給料よりもたくさんキャッシングすることになって行きました。お買い物するのも我慢することなくキャッシングがあるからお金はどうにかなるしと、いつも足りない分をカードローンでお金を引き出していました。

いつしか給料ではどうにもならず限度額までなってしまいました。その時も他のカードローンでどうにかなるかと安易な考えで返済も滞ってしまっていたのです。それから返済のお手紙、催促、裁判所からの手紙にびっくりして、月々の返済の話をしました。なかなか簡単には返せなくてとても貧乏な思いをしましたが先月、やっと返済がおわりました。

しかし、そんなことをしてしまった私。どこのローンも通らず、クルマや家を建てるためのローンが組めなくなってしまいました。今は頑張ってコツコツと現金を貯めているところです。それしか夢のマイホームを手に入れる方法がなくなってしまったのです。これから、どんなことでもして、あのときのバカな借金で人生が狂わないように、いつか夢のマイホームを建てるために、やり直しているところです。同い年の人はどんどん結婚して家を建てている中、自分がしたことでとても惨めな思いをしています。

初めてのキャッシング。返済中の正直な気持ち

引っ越しのトラック給料が少なくて生活費が足りなくなってしまった時に初めてキャッシングを利用しました。クレジットカードは以前から持っていましたが、それまでキャッシングを使おうと思ったこともなかったし、使い方も知りませんでした。でも現金が足りないのでどこかから借りるしかありません。

ネットで調べたところATMでキャッシングができることがわかり、行ってみました。手続きは本当に簡単で、少しの操作でお金が借りられました。周りの人にキャッシングしていることなんてわかりません。その時は必要な分だけ借りて、お給料日にすぐ返済しました。キャンペーンで利息も0円。でも私は簡単にお金を借りられることを知ってしまいました。

以前から引っ越しをしたいと思っていましたが、引っ越しに充てるお金はありません。とりあえずキャッシングして、毎月のお給料とボーナスがあればすぐに返済できるし、利息も大きな金額じゃないし、キャッシングしたらすぐに引っ越せる!と安易な考えで再びキャッシング。30万のつもりでしたが、退去費用などがかさみ、結局40万円借り入れました。

引っ越したあとにお給料が下がることになってしまい当初の返済計画通りには返せていません。今となっては後悔です。返済期間が延びれば延びるほど利息も増えます。引っ越したいならお金を貯めて引っ越せば良かったのに、簡単にお金が借りられることに目がくらみ、そんな簡単なことにも気付けなかったのです。40万円は私には高額ですが、これが100万円とか200万円とかの借入じゃなくて良かった、勉強代だ、と自分に言い聞かせて節約を頑張る日々です。今後はもっとお金に対して真剣に考えていきたいと思っています。

愛犬が病気で治療費が必要に

可愛い犬愛犬が病気をしてしまい、治療費が必要になりました。安定した収入はありましたが、給料は安く、恥ずかしながらそれほど貯金もなかった私は、消費者金融でお金を借りることにしました。友人や家族にお金を借りたり、お金に困っていることを相談することさえできなかったのです。消費者金融では、希望額の30万円融資を受けることができました。審査から融資までにかかった時間も早く、本当に助かりました。

キャッシングで愛犬の治療費を賄えて、愛犬も元気になって安心したのですが…その後は毎月の返済に苦労しました。月々の返済額は9,000円でしたが、給料が安く、消費者金融を利用する前から生活がいっぱいいっぱいだった私は、毎月の支払いが9,000円増えただけで更に苦しくなってしまったのです。

一人暮らしだったので節約できる部分はかなり節約しました。気持ちに余裕もなくなり、返しても返しても減らない借金のことで頭がいっぱいです。元気になった愛犬だけが私の癒しでした。借金をするということは、未来の自分からお金を借りることだと学びました。何をしていても「借金、返済」が頭の中にあるのです。借金の返済が終わっても節約生活を続けて、コツコツ貯金をしていこう…そう考えて、毎月がんばりました。返済中は性格が暗くなってしまいました。誰にも相談できないことも精神的に辛かったです。

債務整理を頼んだところヒドい目に・・・

借金を抱える男性のイメージ10年程前ですがその当時400万程の借金をしておりました。消費者金融、銀行系クレジット8社から借金をしており、毎月の利息を払うだけで精一杯の日々を送っておりました。これでは結婚はおろか、今後の人生もままならないと思い一度、過払い金額も含め、弁護士の先生に相談してみようと思い立ちました。法テラスで無料相談所を聞き出し、その場所にいた弁護士の方(30代男性)と現在どういう状況か軽く話し、債務整理をしたい旨を伝えました。数日後、その弁護士の方の事務所に行き、これまでの借金の経緯、各社の借金の過去から現在に至るまでの返済状況などを話し、契約を結ぶ事になりました。

弁護士からは「これからはこちらで各社に和解交渉を始めますので、返済は一旦ストップして下さい。もし各社連絡がきた場合は弁護士に債務整理をお願いしていると伝えればOKです」と言われその場を後にしました。それから二、三ヶ月は返済をしていませんでした。長らく返済地獄に陥っていたのでその期間は天にも昇る喜びだったと思います。

そんな喜びも束の間、自宅に裁判所からの通知書が届いていたのです。どういう事かというと、先の弁護士が借金をしている各社に何ら交渉をせず、ローン会社が私に告訴をしたのです。弁護士に説明を求めてもはぐらかしたり、難しい言葉を並べ立てごまかしてばかりでした。そこで彼の所属する弁護士協会に直訴して、即刻解約、新たに弁護士を紹介してもらいました。勿論、そこまでの弁護士費用は返してもらいましたが、何社かは出来たであろう過払い請求が出来ず、新たに弁護士費用もかかる事からそれまでの借金額と大差ない金額となり、精神的ダメージだけ負った苦い過去があります。

カードローン、キャッシングは返済がとても辛い

お金を見てため息つく女性私はカードローンから50万円。キャッシングから60万円借りていました。旦那さんが3ヶ月間仕事もせず、パチンコばかり行っていて、私も妊娠していたので仕事が出来ず生活が出来なくなってしまい借入をしました。カードローン、キャッシングは金利が意外と高いので返済がとても辛かったです。

月々の返済額はそんなに高くはないのですが、金利18%だったりするのでほとんど半分が金利で取られてしまい、元金が一向に減りません。無駄なお金を結構な額返さなければいけません。元金がなかなか減らないのは辛いです。返しても返しても元金が減らなくて残金を見るのがとても辛かったです。だんだん月々の返済も辛くなって行きました。

いつになったらこの額がなくなってくれるのだろう。一体何年払い続ければいいのだろう。という気持ちになりました。私は何の為に働いているのだろう。という気持ちにまで追い詰められました。かなり精神的にやられました。カードローンやキャッシングがある為に、カーローンなどが通りにくくなり車も買い換えれなかったりしました。借りる時は、すぐにATMで借入ができ、とても便利だなと思ったのですが、すぐに一括で返せない場合はほんとに辛いです。

返済をシンプル化したいならおまとめローン

飛んでいくお金のイメージおまとめローンを活用しようと思ったのは悪質な金貸屋に騙されて250万円ほど借金をかかえてしまったのが理由でした。なぜ、そのような事になったかと言えば勤め先の会社の経営状況が厳しくなり、なんかとしなければと思っていた時に折り込み広告の掲載を見て、飛びつくように借金の申し込みをしてしまったのがきっかけでした。私の担当は経理だったのです。

月々の返済が4社あり、その都度返すのが面倒だったし、ほんの少しでも返済額が減ってくれれば、の思いがありました。とにもかくにもおまとめローンと言えば「東京スター銀行」を思い浮かべ、申し込み手続きをしました。不安材料として、逆に返済額が増えるようなことになったらどうしようという思いはありました。

当時私の給料はそこそこの額だったので、なんとか月々の給料で賄えていたのですが、ひと月に返済が何回もあるのが面倒くさくて仕方がなかったのです。申し込みをして無事審査完了となり、返済期間は5年という設定をしました。結果返済を完了して現在に至りましたが、返済3年目の半ばで、会社をリストラされてからが大変でした。

再就職先は派遣会社に登録しての未経験の製造業。給料は今までの半分程度です。勤めていた会社の退職金と女房の個人年金から貸し付けを得て、なんとか返済することができました。おまとめローンは月一回の返済で済むのがとても楽でしたが、私の場合月々の返済額はほとんど変わりませんでした。借金の返済がひとまとめになるので分かりやすくなる、という点では大変いいと思います。返済の内容をシンプル化したいならぜひ活用してみるといいと思います。

借りて良かった!間に合った引越し費用

グラスを置いたテーブル彼女と2年ほど付き合った頃、同棲したいという話になりました。しかし、私にはほとんど貯金がなくアパートを借りたとしても家具や家電を買うためのお金までは到底準備できそうにありませんでした。でも「ごめん、お金ないんだよね。」なんてかっこ悪いことを彼女にも言いたくないし、かと言ってお金があるわけでもないしと思っていると、ケータイのサイトでレイクの広告が出てきました。

それまでこういった消費者金融はなんかイメージが悪いものでした。しかし、5万円までは180日間無利息というのを見て今の自分の状況を考えると180日間で返せるなら利息もかからないし良いかと思い、自動契約機に入りました。そこから約1時間ほどで結果が出て10万円を借り入れすることが出来ました。

そのお金で次の週末に彼女と買い物に行き、家具や家電を選んで買って上げる事も出来ました。かっこ悪い姿を見せないで良かったとほっと胸をなでおろした瞬間、どうやって返そうとなりました。仕事もけっこう遅くまで働いているのでWワークは出来ないし、土日は彼女と居たいし。そこで私は節約をすることにしました。

私はけっこうなヘビースモーカーで1カ月タバコ代で2万円くらい使っていました。それに毎日お昼は外食かコンビニ弁当だったのでこちらも月2万円くらいかかっていました。しかしタバコをやめるのはかなりきつかったので本数を1/4くらいまで減らしました。昼食は同棲したことが良かったのか、彼女が毎日お弁当を作ってくれるのでその分苦労せずに浮かすことが出来ました。

そうこうして3カ月で10万も返済でき、そのことで今はタバコの本数も減ってなんか一石二鳥で借り入れしてみて良かったのかなと思っています。