初めてのキャッシング。返済中の正直な気持ち

引っ越しのトラック給料が少なくて生活費が足りなくなってしまった時に初めてキャッシングを利用しました。クレジットカードは以前から持っていましたが、それまでキャッシングを使おうと思ったこともなかったし、使い方も知りませんでした。でも現金が足りないのでどこかから借りるしかありません。

ネットで調べたところATMでキャッシングができることがわかり、行ってみました。手続きは本当に簡単で、少しの操作でお金が借りられました。周りの人にキャッシングしていることなんてわかりません。その時は必要な分だけ借りて、お給料日にすぐ返済しました。キャンペーンで利息も0円。でも私は簡単にお金を借りられることを知ってしまいました。

以前から引っ越しをしたいと思っていましたが、引っ越しに充てるお金はありません。とりあえずキャッシングして、毎月のお給料とボーナスがあればすぐに返済できるし、利息も大きな金額じゃないし、キャッシングしたらすぐに引っ越せる!と安易な考えで再びキャッシング。30万のつもりでしたが、退去費用などがかさみ、結局40万円借り入れました。

引っ越したあとにお給料が下がることになってしまい当初の返済計画通りには返せていません。今となっては後悔です。返済期間が延びれば延びるほど利息も増えます。引っ越したいならお金を貯めて引っ越せば良かったのに、簡単にお金が借りられることに目がくらみ、そんな簡単なことにも気付けなかったのです。40万円は私には高額ですが、これが100万円とか200万円とかの借入じゃなくて良かった、勉強代だ、と自分に言い聞かせて節約を頑張る日々です。今後はもっとお金に対して真剣に考えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)