車を購入の際はローン手数料をチェック

白い車私は23歳の時に初めて車を購入しました。親元を離れて生活していましたが、少しでも安くならないかと思い、仲の良い友人の紹介である中古車販売店へ行きました。紹介でのお客様という事で歓迎して頂き、私好みの車を見つける事もできました。

購入を決定し手続きをすませました。分割手数料の高さに少し不満を持っていましたが、それ以上に今までで1番大きな買い物をした事とこれからの楽しいカーライフを想像し興奮していました。高まった興奮を抑えつつ家族へ車の購入を報告しました。

少し気になっていた分割手数料の事も相談したところ、銀行のマイカーローンの方が安いし、今からでも変えれるよ。と聞き、少し安心しました。そしてすぐに購入したお店の担当者に連絡をし、銀行のローンに変えたいと伝えました。

ところが、担当者は「それはーちょっとできないかもー」と濁すように言われたので不審に思い、再度強く言ってみましたが、月に100円弱しか変わらないし、手続きに色々な書類を私自身が揃えなければならないと言われ、仕事柄市役所等の平日にしか行けないような所に行く時間がなかった私はローン会社の変更を諦めました。

しかし1年以上経った頃、車のディーラーの方と知り合い、その話をした所、一ヶ月で何千円も変わってくると言われました。慌てて購入したお店の担当者に問い合わせましたが、1年経ったので、手続きはできないと言われました。

結局そのまま払い続け、車のローンは残す所あと半年…無駄に手数料を払い続けてしまった私の生活はかなり苦しいものとなってしまいました。購入したお店の卑怯さにも腹立たしいですが、無知なまま購入した事に後悔しました。ローンの手数料については何社かあたった上で選ぶべきだということを身をもって思い知らされました。