ATMからあっけなく入手できるお金に興奮

ATM私は学生時代に親元を離れ一人暮らしをしておりました。家賃は親が負担してくれて、他の生活費などは自分で稼いでやりくりをしておりました。そのためアルバイトで週5日ほど働きお金に困らない様に気を付けて生活をしていましたが、ある時に友人にパチスロに誘われてついて行ったのが間違いの元でした。

私は興味が一切なく好きでもなかったのですが、友達が予定の前に少し寄らせて欲しいと言うので、一緒に入店しました。することがなく暇だったので友達の隣で少しだけ、人生経験と思いスロットをうちました。そうすると2千円位で当たりを引きあれよあれよで2万円ほど儲けてしまいました。その時は1時間も店に居なかったので、時給にして2万円以上を経験しました。これが失敗でした。

こんなに簡単にお金が増えると知ってしまった私は、翌日から友達と毎日の様にスロットに通うことになりました。負けばかりが続くのですが、また取り戻せる、大きく勝てると思いひたすら打ち込んでしまいました。そんな日が続くと出費だけが嵩み、当然お金も無くなります。

生活が全く成り立たないほど使い込んでしまい途方にくれた際に丁度クレジットカードのキャッシング枠がある事に気付き使いました。ATMからあっけなく入手できるお金に興奮しすぐスロットに走りました。しかし、そこでまた負けて借りてを繰り返すうちに借金が増える悪循環にはまりました。給料日には殆どが返済と言った事になって学生時代は返済のためにアルバイトをしていた感じになってしまい後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)