愛犬が病気で治療費が必要に

可愛い犬愛犬が病気をしてしまい、治療費が必要になりました。安定した収入はありましたが、給料は安く、恥ずかしながらそれほど貯金もなかった私は、消費者金融でお金を借りることにしました。友人や家族にお金を借りたり、お金に困っていることを相談することさえできなかったのです。消費者金融では、希望額の30万円融資を受けることができました。審査から融資までにかかった時間も早く、本当に助かりました。

キャッシングで愛犬の治療費を賄えて、愛犬も元気になって安心したのですが…その後は毎月の返済に苦労しました。月々の返済額は9,000円でしたが、給料が安く、消費者金融を利用する前から生活がいっぱいいっぱいだった私は、毎月の支払いが9,000円増えただけで更に苦しくなってしまったのです。

一人暮らしだったので節約できる部分はかなり節約しました。気持ちに余裕もなくなり、返しても返しても減らない借金のことで頭がいっぱいです。元気になった愛犬だけが私の癒しでした。借金をするということは、未来の自分からお金を借りることだと学びました。何をしていても「借金、返済」が頭の中にあるのです。借金の返済が終わっても節約生活を続けて、コツコツ貯金をしていこう…そう考えて、毎月がんばりました。返済中は性格が暗くなってしまいました。誰にも相談できないことも精神的に辛かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)