初めてのキャッシング。返済中の正直な気持ち

引っ越しのトラック給料が少なくて生活費が足りなくなってしまった時に初めてキャッシングを利用しました。クレジットカードは以前から持っていましたが、それまでキャッシングを使おうと思ったこともなかったし、使い方も知りませんでした。でも現金が足りないのでどこかから借りるしかありません。

ネットで調べたところATMでキャッシングができることがわかり、行ってみました。手続きは本当に簡単で、少しの操作でお金が借りられました。周りの人にキャッシングしていることなんてわかりません。その時は必要な分だけ借りて、お給料日にすぐ返済しました。キャンペーンで利息も0円。でも私は簡単にお金を借りられることを知ってしまいました。

以前から引っ越しをしたいと思っていましたが、引っ越しに充てるお金はありません。とりあえずキャッシングして、毎月のお給料とボーナスがあればすぐに返済できるし、利息も大きな金額じゃないし、キャッシングしたらすぐに引っ越せる!と安易な考えで再びキャッシング。30万のつもりでしたが、退去費用などがかさみ、結局40万円借り入れました。

引っ越したあとにお給料が下がることになってしまい当初の返済計画通りには返せていません。今となっては後悔です。返済期間が延びれば延びるほど利息も増えます。引っ越したいならお金を貯めて引っ越せば良かったのに、簡単にお金が借りられることに目がくらみ、そんな簡単なことにも気付けなかったのです。40万円は私には高額ですが、これが100万円とか200万円とかの借入じゃなくて良かった、勉強代だ、と自分に言い聞かせて節約を頑張る日々です。今後はもっとお金に対して真剣に考えていきたいと思っています。

愛犬が病気で治療費が必要に

可愛い犬愛犬が病気をしてしまい、治療費が必要になりました。安定した収入はありましたが、給料は安く、恥ずかしながらそれほど貯金もなかった私は、消費者金融でお金を借りることにしました。友人や家族にお金を借りたり、お金に困っていることを相談することさえできなかったのです。消費者金融では、希望額の30万円融資を受けることができました。審査から融資までにかかった時間も早く、本当に助かりました。

キャッシングで愛犬の治療費を賄えて、愛犬も元気になって安心したのですが…その後は毎月の返済に苦労しました。月々の返済額は9,000円でしたが、給料が安く、消費者金融を利用する前から生活がいっぱいいっぱいだった私は、毎月の支払いが9,000円増えただけで更に苦しくなってしまったのです。

一人暮らしだったので節約できる部分はかなり節約しました。気持ちに余裕もなくなり、返しても返しても減らない借金のことで頭がいっぱいです。元気になった愛犬だけが私の癒しでした。借金をするということは、未来の自分からお金を借りることだと学びました。何をしていても「借金、返済」が頭の中にあるのです。借金の返済が終わっても節約生活を続けて、コツコツ貯金をしていこう…そう考えて、毎月がんばりました。返済中は性格が暗くなってしまいました。誰にも相談できないことも精神的に辛かったです。

事前にしっかりシュミレーション

電卓と通帳とコーヒーモビットに借り入れをして完済することが出来ました。4年ほど前に当時ギャンブルにはまってしまい貯金をほとんど使い果たしてしまいました。そして家賃も払えない状況まで追い込まれたので親に恥を忍んで相談するかと思いましたが、思いきってモビットのカードローンを申し込みしました。

思っていたよりずっと簡単で負担なくお金を借りることが出来ました。審査も当日中に結果が出て借り入れ可能と判断されたので助かりました。初めてのカードローン利用だったことと、収入はそれなりにあったので良かったのだと思います。30万円の借り入れ希望額を満額利用しました。そして月に約一万円ずつ返済していき3年と2ヶ月で返済を終えることが出来ました。

返済している間にも何度か借り入れをしていたので完済まで少し遅れましたが、借り入れをした時にシミュレーションをしっかりしていたのが良かったのだと思います。借りるときに完済するイメージをつけて毎月頑張って返済しました。もちろん急な出費で返済した後にまた借り入れをするという時もありましたが、そこはカードローンの良さですぐに借り入れを利用できます。完済てからはもう無駄なお金は使わないようにしていますが、一度経験しておいて良かったと思います。

数社契約して分かったローン会社の選び方

電卓を提示する男性私がカードローン業者を選ぶときに気にする主なポイントは以下の3点です。
・金利
・審査面(審査が通る年収の基準と在籍確認の有無)
・融資までの速度

私は今までに何社かカードローン業者と契約しておりますが、複数社と契約しているからこそ、金利は重要なファクターとなります。また、他社と契約している場合には審査が通らないこともあるため、審査面も重要になってきます。万が一審査に落ちた場合に、身動きが取れなくなってしまう可能性があるためです。

そして上記で対象の会社を絞った後は、融資までの速度をポイントとします。基本的にはこのように考えていますが、例外的に急な融資を必要としている場合には、金利よりも審査面と融資までの速度を優先してきました。しかし、金利の優先度を下げて契約をしてしまった場合には例外なく後悔しました。そのため、後半に契約した業者では急な融資が必要になる場合にも早めに業者を探し、金利の優先度は下げないようにしています。

今まで選ぶ際には考えていませんでしたが、実際に数社契約してみて、返済方法も調べておけばよかったと後悔しています。他社の銀行ATMで返済できる業者や、コンビニATMの中でも使えるものが多いもの、少ないものがあるためです。複数社にそれぞれ返済する際に、1社だけ別のATMを探さなければならない場面に遭遇すると、不便さを実感しています。