返済をシンプル化したいならおまとめローン

飛んでいくお金のイメージおまとめローンを活用しようと思ったのは悪質な金貸屋に騙されて250万円ほど借金をかかえてしまったのが理由でした。なぜ、そのような事になったかと言えば勤め先の会社の経営状況が厳しくなり、なんかとしなければと思っていた時に折り込み広告の掲載を見て、飛びつくように借金の申し込みをしてしまったのがきっかけでした。私の担当は経理だったのです。

月々の返済が4社あり、その都度返すのが面倒だったし、ほんの少しでも返済額が減ってくれれば、の思いがありました。とにもかくにもおまとめローンと言えば「東京スター銀行」を思い浮かべ、申し込み手続きをしました。不安材料として、逆に返済額が増えるようなことになったらどうしようという思いはありました。

当時私の給料はそこそこの額だったので、なんとか月々の給料で賄えていたのですが、ひと月に返済が何回もあるのが面倒くさくて仕方がなかったのです。申し込みをして無事審査完了となり、返済期間は5年という設定をしました。結果返済を完了して現在に至りましたが、返済3年目の半ばで、会社をリストラされてからが大変でした。

再就職先は派遣会社に登録しての未経験の製造業。給料は今までの半分程度です。勤めていた会社の退職金と女房の個人年金から貸し付けを得て、なんとか返済することができました。おまとめローンは月一回の返済で済むのがとても楽でしたが、私の場合月々の返済額はほとんど変わりませんでした。借金の返済がひとまとめになるので分かりやすくなる、という点では大変いいと思います。返済の内容をシンプル化したいならぜひ活用してみるといいと思います。

おまとめローンで返済がとても楽になりました

$マークの袋私はいろいろな所から借金をしていました。口数にして5件。自動車ローン50万円、カードローン2口で100万円それに楽器を買った時のローン2件50万円の合計200万円の借金がありました。返済金額自体は大したことはないのですが、口数が多くて返済を忘れるのです。毎日仕事で忙しくて、先ほどまで頭にあった返済のことが、電話が入った途端ころっと忘れて遅滞の通知が届いたり、電話がかかってきたりして焦ることがありました。

返済自体は毎月の収入が十分ありお金は回っていくので何ら心配はしていません。お金の管理を他の誰かに任せばいいのですが、個人の事と仕事の事のお金がごっちゃになってしまう心配があるので自分でやっています。何とかならないかなといつも考えていたのですが、昔新聞の広告で東京スター銀行のおまとめローンを見たことを思い出しネットで調べてみました。

200万円を1本にまとめれば返済は1回で済みます。それに金利も安くなるようです。それにスターワンバンクローンというローンは預金連動型の融資になっています。私の場合ですとおまとめローンの貸出金利が10%強ですが、200万円の預金を銀行に預ければローンの金利は0%になるのです。借入金残高200万円か預金残高200万円を差し引くと0円になります。預金残高が100万円であれば残りの100万円に貸出金利がかかるのです。

私はこの仕組みを知ってからすぐに東京スター銀行におまとめローンを申し込みました。返済は月一回になったのでとても楽です。毎月気持ちよく返済ができています。また預金をしているので毎月の支払利息は気にならなくなりました。

バンクイックを利用する事が出来て助かりました

高そうな車車が好きで自家用車も改造しています。給料だけではその趣味の域を越えてしまう時もあり、貯金もだんだん無くなっていきましたが、止めることが出来ませんでした。車自体のローンもありましたし、思いきってカードローンを利用してみようと思いました。

初めてカードローンを利用したのはCMでもよく目にした東京三菱UFJ銀行カードローン、バンクイックでした。最短即日という点も魅力的でしたし、UFJ銀行のATMの中に無人機で契約も出来る手軽さもあり、平日の休みに無人機で契約を進めていきました。あらかじめインターネットで登録をしておき、電話でオペレータの方に必要書類等を聞いてむかいました。契約の時もとても丁寧に応対してもらってとても気持ちよく進められました。

申込時には50万円を希望していましたが、実際の審査では30万円が融資可能ですと言われました。それでも借りられるだけありがたいと思って決めました。やはり少しまとまった金額があると安心感もありますし、利用して良かったと思いました。そして車のローン返済にも充てられますし何かあればの急な出費対策にも利用しました。

特に嬉しかったのが半年程たったときにバンクイックのコールセンターから電話があり、増額出来るという案内でした。なんでも半年間良好な取り引きがされているのを確認してもらい、増額出来るというものです。すぐに私は増額希望してその日に増額が出来ました。増額した額は20万円、総額50万円の借り入れになりました。