キャッシングの選び方

受付嬢キャッシングをする際に審査の通りやすさを気にする方には、アコムがお勧めです。実際に私がアコムを利用したときもオペレーターの説明がとても丁寧で、こちらの状況も親身になって聞いてくれました。CMでも初めてのアコムと言うくらいなので、初めてキャッシングを利用する方に対しての対応がこまやかだと思います。

学生アルバイトや主婦でパートに出ている方、またフリーターであっても少額で良いので安定した収入があれば借入することができます。しかし、アコムでは電話で職場への在籍確認が必須となりますので職場へキャッシングのことがバレたくない人には向きません。

もし電話で職場への在籍確認をしてほしくなければ、プロミスがお勧めです。こちらも私の体験ですが、プロミスの場合は無人契約機で身分証とアルバイト先やパート先の給料明細を提出すれば電話確認無しで審査を受けることが可能です。こちらもオペレーターが柔軟に対応してくれます。私は在籍確認をどうしても避けたかったので初めてキャッシングを利用したときはプロミスの無人契約機に行きました。借入金額も10万円と少なかったためか、在籍確認はありませんでした。

審査の通りやすさと在籍確認の有無で二社を比較しましたが、アコムでも職場で社会保険に加入していてその保険証を提出すれば電話連絡無しで在籍確認取れたことになるので、在籍確認無しが良くて社会保険に加入している方はアコムでも大丈夫でしょう。

また、アコムの方が審査が通りやすいと言いましたがプロミスの審査が厳しい訳ではありません。そして少額の借入を希望する場合、金利がアコムだと18%、プロミスだと17.8%とわずかですがプロミスの方が安いです。更にプロミスだからと言って必ず電話確認が無い訳ではありません。多額の融資を希望される場合は電話での在籍確認は避けられないでしょう。

この二社だけでもこれだけの違いがあるので、金利やサービスなど様々な面でどれが自分に合っているのかよく考えた上で利用しましょう。

借金の存在知らず、給料差し押さえられかけた。

お肌の手入れをする女性こんな恐ろしいことがあるのかと思った。社長から呼び出され、社長室に入ったら「裁判所からこんなもんが送られてきたけど。」と手渡された封筒の中身を見ると訴訟の紙が入っていて給料差し押さえか全額返済するかの内容が書いてある紙が入っていました。

自分にこんな借金の覚えがなかったので社長にこんな借金は知らないと言うと社長は「会社を調べたらエステの会社みたいやぞ」と言われたので社長に謝ってすぐに嫁に電話しました。するとすぐに嫁が認めました。

話によるとエステを行ったときに何回も行くのはお金がかかるので、同じ効果でおうちでできるエステの機械を買ったとのこと。家に帰ってもそんな機械を見たことがありませんでした。でかい物ではなく押し入れに入れていられるくらいの物だったので気づかなかったのです。

嫁は専業主婦なのでローンを組む時に、俺の名前と会社の名前が必要だったので書いたみたいです。最初のうちは返済分は給料の生活費を抜いた余りと嫁自信がネットなどで稼いだお金で返せてたみたいなのですが、返済が難しくなったらしい。

その時点で自分に言えばなんとかしていたのに迷惑をかけたくないと思ったのと、勝手なことをしてバツも悪かったため黙ってたようです。その結果がこの給料差し押さえでした。給料差し押さえられたら生活ができないのでキャッシングして一括で払ってしまうことにしました。この時はキャッシングカードがあって本当に助かりました。