カードローンを利用して毎月の返済が苦労

借金の服を着た男性カードローンを利用して毎月の返済に苦労しました。浪費癖がなかなか治らないのにカードローンを契約してしまい、毎月の返済時には返済額をどうやりくりして給与から捻出するかという切迫した状況でした。返してはまた借りるということを当たり前のように毎月繰り返しており、あるとき返済の明細を見たときに気づきました。利子だけはらっていて元金が全然減っていないと。

限度額ぎりぎりまで借りているので減らないのは当たり前ですが、毎月返済日になり返済すると利子も最大額払っているのだと分かり、出来るだけ早く返済しようと心に決めました。でもそんなに自分の気持ちは強くなくて、すぐに折れてしまいました。結局いつものように返済日ぎりぎりに返済してはまた借り入れする生活が続いてこれをあと何回、何年するんだろう?完済できるのだろうか?と疑問に思い、また不安にもなってきました。

カードローンを利用するんじゃなかったとも思い始めましたが決断したのは自分の意思。言い訳にもなりませんが、苦しみました。カードローンのコールセンターに電話をして今の状況を伝えると返済シミュレーションをすすめられました。実際にこれから追加の借り入れがないと仮定してこのまま返済をしていけばいつに完済出来るのかというものです。これてひとつの目安として目標は立ちましたがやはりこれからがまだ大変だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)